山崎製パン株式会社
ホーム 製品情報 会社情報 決算IR情報 採用情報 サイトマップ イングリッシュ

会社情報

ヤマザキ


ニュースリリース


平成26年3月17日
〜ヘルシー定食で人気のタニタ食堂®監修〜
2つの味が楽しめる惣菜ランチパック2品を新発売
山崎製パン株式会社(社長:飯島延浩)は、健康総合企業を標榜する株式会社タニタとコラボレートした惣菜パン「ランチパック(ごぼうサラダと豆腐ハンバーグ)タニタ食堂®監修」「ランチパック(パンプキンサラダと鶏肉のトマト煮込み)タニタ食堂®監修」の2品を4月1日から全国で発売します。
「ランチパック」は、豊富なバリエーションと簡便性の高さがお客様からご好評をいただいている人気商品で、2013年の年間販売額は420億円(卸価ベース)に達しました。これまでに、売れ筋の定番品に加え、ご当地グルメや企業、学生とのコラボ企画など、多彩な商品開発にチャレンジしてまいりました。今回の新作ランチパックは、健康志向のお客様ニーズに対応したもので、美味しくて健康的な定食が人気の「タニタ食堂」の監修のもと、栄養バランスを考え、サラダや豆腐ハンバーグなどヘルシーな具材を選定しました。1袋で2つの味をお楽しみいただけるうえ、男性もご満足いただけるボリュームながら、1袋200キロカロリー台に抑えました。いずれの商品も、ヤマザキグループの「デイリーヤマザキ」、「ヤマザキショップ」のほか、全国のスーパー、コンビニエンスストア等のヤマザキ製品取り扱い店で販売されます。

「ランチパック(ごぼうサラダと豆腐ハンバーグ)タニタ食堂®監修」
全粒粉入りのパンにはシャキシャキとした食感のごぼうサラダ、白いパンにはポン酢ソースですっきりとした味わいに仕上げた豆腐ハンバーグをサンドしました。

「ランチパック(パンプキンサラダと鶏肉のトマト煮込み)タニタ食堂®監修」
全粒粉入りパンには皮付きかぼちゃを使用した風味のあるパンプキンサラダ、白いパンには低たんぱくな鶏肉のトマトソース煮込みをサンドしました。
ランチパックタニタ食堂コラボレーション
         *タニタ社員食堂・タニタ食堂は株式会社タニタの登録商標です。
-
【タニタ食堂】
健康総合企業であるタニタの社員食堂(通称「タニタ食堂」)は社員の健康維持・増進のために設けた社員食堂です。ここでは長年培ったノウハウを基に栄養バランスをとりながらカロリーは500キロカロリー、塩分は3グラム前後に抑えた定食を日替わりで提供しています。
「タニタ食堂」のレシピを基にしたヘルシーメニューを提供するレストラン「丸の内タニタ食堂」が2012年1月11日にオープンし、健康志向の女性を中心に人気を集めています。
   ★ 製 品 概 要 ★
商 品 名 ランチパック
   (ごぼうサラダと豆腐ハンバーグ)  
タニタ食堂®監修

ランチパック
(パンプキンサラダと鶏肉のトマト煮込み)
タニタ食堂®監修
製品特徴 全粒粉入りパンにはごぼうサラダ、白いパンには豆腐ハンバーグとポン酢ソースをサンドしました。 全粒粉入りパンにはパンプキンサラダ、白いパンには鶏肉のトマト煮込みをサンドしました。
内 容 量
  2 個
発 売 日
  平成26年 4月 1日
発売地域
  全 国
お客様
お問い合わせ先
  TEL 0120−811−114 (お客様相談室)
 
 

商品に関するお問い合せプライバシーポリシー

Copyright (C)Yamazaki Baking Co., Ltd. All right reserved.