平成30年6月11日 

「第102回 日本陸上競技選手権大会」に特別協賛

~6月22日、23日、24日に、山口県で開催~

 山崎製パン株式会社(社長:飯島延浩)は、6月22日(金)~24日(日)の3日間、山口県山口市の維新みらいふスタジアムで開催される「第102回 日本陸上競技選手権大会」(主催:日本陸上競技連盟)に7年連続で特別協賛します。
 「日本陸上競技選手権大会」は、陸上競技の日本一を決める国内最高峰の大会で、オリンピックなど国際大会の日本代表選考のための最重要大会に位置づけられており、今回は8月にインドネシアで開催される「ジャカルタ2018アジア競技大会」の日本代表選手選考競技会を兼ねています。また、男子100メートルでは、昨年日本人初の9秒台を記録した桐生祥秀選手をはじめ、山縣亮太選手など日本記録更新が期待される選手が出場を予定していることから、白熱した戦いが展開されるものと注目が高まっています。
 当社は、この大会への特別協賛を通じて、国際的な競技大会で活躍するトップアスリートの育成に貢献してまいります。
第102回 日本陸上競技選手権大会

当社は、「日本陸上競技選手権大会」の他に、毎年元旦に駅伝日本一の座を賭けて行われる「全日本実業団対抗駅伝競走大会(通称、ニューイヤー駅伝)」に25年連続で、3万6千人のランナーが参加する「東京マラソン」に10年連続で協賛しています。当社は、日本のトップアスリートが出場する大会への協賛を継続して実施し、スポーツ振興の支援活動に取り組んでいます。


【 大 会 要 項 】
大会名 第102回 日本陸上競技選手権大会
兼 ジャカルタ2018アジア競技大会日本代表選手選考競技会
期 日 2018年6月22日(金)~24日(日)3日間
場 所 維新みらいふスタジアム
(山口県山口市維新公園4丁目1-1)
種 目 <男子18種目>
 100m、200m、400m、800m、1500m、5000m、10000m
 110mハードル、400mハードル、3000m障害物
 走高跳、棒高跳、走幅跳、三段跳、砲丸投、円盤投、ハンマー投、やり投

<女子18種目>
 100m、200m、400m、800m、1500m、5000m、10000m
 100mハードル、400mハードル、3000m障害物
 走高跳、棒高跳、走幅跳、三段跳、砲丸投、円盤投、ハンマー投、やり投

<パラリンピック種目2種目>(オープン種目)
 「女子100m(T63)、男子1500m(T54)」
出場競技者 標準記録突破者・前年度優勝者など 約900名
主 催 公益財団法人 日本陸上競技連盟
特別協賛 山崎製パン株式会社
テレビ
放送予定
2018年6月22日(金)NHK-BS1(生中継) 18:00~19:50         
6月23日(土)NHK-BS1(生中継) 19:00~19:30         
NHK総合(生中継) 19:30~20:45         
6月24日(日)NHK総合(生中継) 16:00~18:00         
| 閉じる |