山崎製パン株式会社
ホーム 製品情報 会社情報 決算IR情報 採用情報 サイトマップ イングリッシュ
  1. 社長ごあいさつ
  2. >
  3. 会社情報
  4. >
  5. HOME

会社情報


社長ごあいさつ

 昭和23年3月9日、ヤマザキパンは飯島藤十郎社主によって創業され、戦後の食糧難の中で良品質の提供と顧客本位のフレッシュサービスを実践して大繁盛いたしました。その後ヤマザキパンは積極果敢に技術革新に挑戦し事業の近代化をすすめ、欧米の先進機械設備を導入するとともに世界各国の優れた製品を日本の市場に導入し、日本の食生活、食文化の向上に寄与することを願いとして事業を推進してまいりました。
 創業以来60余年、現在のヤマザキは食パン、菓子パン、和菓子、洋菓子、調理パン・米飯等の主力製品群を中心に、ジャム、デザート、レトルト食品やビスケット、クッキー、米菓などバラエティー豊かな製品群を製造しています。また販売面においては、量販店やコンビニエンスチェーン店等を通し広く全国の消費者の皆様に製品を提供するとともに、多様化する消費者ニーズと市場環境の変化に対応する自社業態店を開発しています。コンビニエンスストアの「デイリーヤマザキ」やコンビニエンス機能店の「ヤマザキショップ」、冷凍生地を活用したベーカリーカフェの「ヴィ・ド・フランス」やフレッシュベーカリーの「サンエトワール」など自社業態店舗網の拡充と活性化を図り、お客様へのサービスの向上に最善の努力を傾けております。
 21世紀のヤマザキは、食品の安全衛生管理の徹底と製品別ライン別経常利益管理の徹底を掲げ、「今日到達し得るベストクオリティー、ベストサービスの実践、実行、実証」を目標に、お客様に喜ばれる真に価値ある製品とサービスの提供を実現し、この使命達成に向け、新しい技術開発、製品開発、店舗開発等最先端の技術革新に挑戦し、様々な変化の予見される21世紀の日本の社会の中で、食生活の一端を担う企業としてグループ一丸となって努力を続けてまいります。また、海外事業展開にも積極的に取り組み、日本で蓄積した製品と技術を東南アジア諸国へ提供するとともに、欧米諸国への積極的な働きかけを通し、更なる技術導入と欧米におけるビジネスチャンスにも積極的に意を用いてまいりたいと考えております。
 事業経営を通じて新しい企業文化の創造を目差し、真に価値ある企業として21世紀の日本の社会に貢献し、社会とともに成長発展することを目標として、これからも全力を傾けて努力してまいります。




商品に関するお問い合せプライバシーポリシー

Copyright (C)Yamazaki Baking Co., Ltd. All right reserved.