ランチパック通になれるかも? ランチパックルームランチパック通になれるかも? ランチパックルーム

#7「ランチパック」新イメージキャラクターに山﨑賢人さん!

ランチパックCM撮影に
初めて臨んだ山﨑賢人さん。
撮影の裏側をご紹介します!

ランチパックの新イメージキャラクターとして
俳優の山﨑賢人さんにご登場いただくことになりました。

子どものころからピーナッツ味が好きで
よく食べていたという山﨑さん。
イメージキャラクターに選ばれたお気持ちを聞いてみると、
「ランチパックは僕が小学校中学校ぐらいの時から
食べている商品だったので、すごく親しみがありますし、
今回山崎製パンのCMにヤマザキとして出演できて、
なんか嬉しいですし、縁を感じます。」とのこと。

今回の新CM撮影では、
「いつだって どこだって ぼくらのミカタ ランチパック」を
キャッチコピーに、
6つの味とともに、山﨑さんに6つのシチュエーションを
さわやかに演じていただきました。
ターンテーブルの上に乗った山﨑さんの表情やしぐさと、
商品そのものが際立つように、
とてもシンプルな空間に仕上げました。
さらに、6色の背景と山﨑さんの衣装がマッチして見えるように、直前まで入念にフィッティングが行われました。

「あ!食べちゃった!」
思わず食べてしまうNGも!

食べる予定ではないカットで、
山﨑さんがアドリブでパクッと食べてしまう場面も!
「見事にさわやかな食べっぷりでした。」と監督談。
動きがうまく決まらなかった時なども、
山﨑さん自ら積極的に「もう一回やらせてください!!」と
提案したカットもありました。

この日のために準備したランチパックに興味津々の山﨑さん。
撮影の合間には、山崎製パンスタッフに
「ランチパックのパンの耳はどうするんですか?」という質問を投げかけることも。
「ランチパックは、パンの耳もラスクとして販売したり、
飼料として提供したりするので捨てる部分がないんです。」
そんなスタッフの説明に、熱心に耳を傾けていました。

ランチパックとともに6変化する山﨑さんに注目!

CMの見どころを山﨑さんに聞いてみると
「ランチパックのテーマと同じで、
いろんな場面で食べられるのが魅力だと思うので、
スーツを着て会社で働く人のような格好だったり、
アウトドアでスポーツを楽しんでいるときに食べたり、
部屋でくつろぎながら普通に日常の中でとか、
味も含め6種類のバリエーションで演じたのが見どころかなと思います。」
と答えてくれました。

最後に、2019年の抱負を聞いてみました。
「今年撮った作品、本当に気合を入れて撮影に挑んだ作品が
公開されたりしますし、これから撮影の映画もあったりするので、
公開に向けてと、撮影に向けて、頑張りたいなって。
あと、今年はこの仕事を始めてから10周年になるので、
さらに気合を入れて頑張りたいなと思います。」

2019年はデビュー10周年の節目を迎える山﨑賢人さんと
ランチパックに、ぜひご期待下さい!

一覧に戻る