平成26年3月24日
「ファベックス2014」にベーカリーシステムを出展
〜 多彩な冷凍パン生地と「CEBS(セブス)」を紹介 〜
山崎製パン株式会社(社長:飯島延浩)は、4月2日(水)から4日(金)までの3日間、東京ビックサイト(東京国際展示場、東京・有明)で開催される「ファベックス2014」(主催:日本食糧新聞社)に、わずかなスペースでも本格的な焼きたてパンを提供できるベーカリーシステム「CEBS(セブス)」(Compact Efficient Bakery System)を出展します。展示ブースでは、高品質で多彩な冷凍パン生地の紹介と、「CEBS」の機器を使用し、冷凍パン生地の解凍から焼成までの実演を行います。また、ベーカリーカフェのモデル店舗を展示し、省スペース・低コスト・高効率のベーカリー運営を実現する「CEBS」導入の提案を行います。
長年にわたる研究から生まれた、高品質で多彩な冷凍パン生地
当社の冷凍パン生地は、パンのトップメーカーとして長年にわたり培ってきた技術を駆使することによって実現した高い品質と豊富な品揃えが特徴です。食パンや菓子パンをはじめ、ペストリー、パイなど様々な種類のパン生地を、生地玉、成形冷凍、ブラウンサーブ、製品冷凍など多様な形態で提供していますので、約300種類に及ぶ品揃えの中からお客様のニーズに合わせてお選びいただけます。
省スペース・低コスト・高効率のベーカリー運営を実現するコンパクトなベイク機器
ベーカリーシステム「CEBS」のベイク機器は、コンパクトでシステム化された配置により厨房面積の省スペース化と効率化を実現します。また、動力、給排水、強制換気工事が不要なため低コストで導入、運営できる特徴があります。さらに、売れ行きを見ながら、小ロットでパンを焼くことができるので、販売チャンスロスを防ぐメリットもあります。
病院、大学、高速道路SA・PAなど多様な業態に広がる「CEBS」
「CEBS」は、既に全国で200ヶ所を越える店舗や施設に導入いただいています。従来のベーカリーでは、コストやスペースの点から出店が難しかった食品スーパーやコンビニエンス機能店などの小規模小売店をはじめ、利用者のサービス向上を目指す病院や大学、企業などの売店、社員食堂、高速道路のサービスエリア、アミューズメント施設などでも導入いただいています。
「ファベックス2014」概要

名称

惣菜デリカ・弁当・中食・外食業界の業務用専門展
ファベックス2014

日時

2014年4月2日(水)〜4日(金)
10:00〜17:00(3日間共通)

出展内容

・冷凍パン生地及びベイク機器の紹介
・省スペース・低コスト・高効率のベーカリーシステムの提案

会場

東京ビックサイト東展示棟1ホール
*〈当社ブース〉2P-41