平成28年10月31日
千葉県の地域ブランド『市川のなし』を使用したスイーツ
「和梨のスフレ」と「和梨のケーキサンド」を新発売
〜さわやかに、梨香る。〜
山崎製パン株式会社(社長:飯島延浩)は、千葉県の市川市農業協同組合(JAいちかわ)と協力し、『市川のなし』を使用したスイーツ「和梨のスフレ(和梨ジャム&ホイップ)」「和梨のケーキサンド」の2品を、平成28年11月1日から全国(北海道地区を除く)で新発売します。

「和梨のスフレ(和梨ジャム&ホイップ)」は、ふわふわのスフレ生地に、『市川のなし』を使用した和梨ジャムとホイップクリームをサンドしました。ホイップクリームにも和梨ジャムを入れ、梨の風味を高めています。口どけのよいスフレ生地の食感と梨のさわやかな風味をご堪能いただけるスイーツです。
また、「和梨のケーキサンド」は、『市川のなし』を使用した和梨ジャムを練り込んだケーキ生地と、『市川のなし』を使用した和梨ジャムを使用したクリームをふわふわのパン生地にサンドしました。パン生地とケーキ生地の2つの食感と、梨のすっきりとした味わいをお楽しみいただけます。

『市川のなし』は、梨の出荷額が全国第一位の千葉県の中でも、梨の一大産地として知られる市川市で栽培される梨です。その知名度や歴史などが総合的に評価され、平成19年に特許庁の地域ブランドの認証を受けました。

いずれの商品も、ヤマザキグループの「デイリーヤマザキ」、「ヤマザキショップ」のほか、全国のスーパー、コンビニエンスストア等のヤマザキ製品取り扱い店で販売されます。
和梨のスフレ・和梨のケーキサンド
-
『市川のなし』を使用した商品開発の経緯
当社は、平成23年6月に『市川のなし』のジャムをサンドしたランチパックを発売しました。きっかけは、梨生産者の「味は全く問題がないのに、見た目や形状が規格外のため出荷できなくなってしまった梨を何か有効活用できないか。」という声でした。市川市は山崎製パンの創業の地という縁もあり、地域産業の活性化に貢献したいとの考えから、JAいちかわと協議を重ねながら『市川のなし』を使用したパンの開発に取り組みました。以降、菓子パンや洋菓子、清涼飲料水など様々な商品を毎年発売してきました。最近では、JR市川駅前の店舗「ヤマザキプラザ市川」で販売している「和梨バウム」が人気を得ています。今回、新たなスイーツの開発にチャレンジし、『市川のなし』のおいしさを全国の皆様にお届けしたいという思いから、これまでの関東地区から販売エリアを拡大し、全国(北海道地区を除く)で一斉発売することになりました。
 
【 製 品 概 要 】
 
品   名 和梨のスフレ(和梨ジャム&ホイップ) 和梨のケーキサンド
製 品 特 徴 ふわふわのスフレ生地に、『市川のなし』を使用した和梨ジャムとホイップクリームをサンドしました。ホイップクリームにも和梨ジャムを入れ、梨の風味を高めています。口どけのよい生地の食感と梨のさわやかな風味をご堪能いただけるスイーツです。 『市川のなし』を使用した和梨ジャムを練り込んだケーキ生地と、『市川のなし』を使用した和梨ジャムを使用したクリームをふわふわのパン生地にサンドしました。パン生地とケーキ生地の2つの食感と、梨のすっきりとした味わいをお楽しみいただけます。
内 容 量
1個
1個
発 売 日 平成28年11月1日(火)
価   格 オープン価格
発 売 地 域 全 国(北海道地区を除く)
お 客 様
お問い合わせ先
TEL 0120−811−114 (お客様相談室)