平成28年12月23日
「ヤマザキゴールドシリーズ」の新商品
「チョコゴールド」を新発売
〜チョコのおいしさと豊かな風味〜
山崎製パン株式会社(社長:飯島延浩)は、“最高の品質とおいしさを追求する”をコンセプトにした『ヤマザキゴールド』シリーズの新商品として、「チョコゴールド」を平成28年12月26日から全国で新発売します。
「チョコゴールド」は、チョコを練り込んだパン生地にチョコチップをたっぷりと入れて、丁寧に焼き上げたバラエティブレッドです。パン生地は、当社独自の技術によって、“しっとり、やわらかい”食感に仕上げました。朝食をはじめ午後のティータイムなど、様々なシーンでチョコのおいしさと豊かな風味を手軽にご堪能いただけます。また、トーストすると、とろけるチョコのおいしさをサクッとした食感とともにお楽しみいただけます。
ヤマザキグループの「デイリーヤマザキ」、「ヤマザキショップ」のほか、スーパー、コンビニエンスストア等のヤマザキ製品取り扱い店で販売されます。
チョコゴールド
●姉妹品「レーズンゴールド」がヒット、「チョコゴールド」で新たな食シーンを提案

今年1月に発売した「レーズンゴールド」は、カリフォルニア・レーズンをふんだんに使用したレーズンブレッドで、年間売上が20億円(出荷価格ベース)を超える人気商品です。少数世帯の増加やシニア層の拡大などの社会環境の変化や、高級志向、本物志向といった市場ニーズを分析し、素材へのこだわりと、手軽に食べられる少し小さめなサイズをコンセプトに開発が進められました。発売以来、50代以上のお客様を中心に「おいしいものをちょうど良いサイズで食べられる」とご支持をいただいており、一般的な食パンに比べ、リピート率が高いことも特徴です。また、シリーズ商品の、チーズをたっぷりと練り込んだ「チーズゴールド」も好評を得ています。
今回の「チョコゴールド」の発売は、高品質なものを適量サイズで求めるお客様ニーズの喚起をテーマにしたものです。当社は、これまでの「レーズンゴールド」、「チーズゴールド」に加え、若年層にも親しみやすい「チョコゴールド」をラインアップすることにより、新たな食シーンを提案してまいります。
-
【 製 品 概 要 】
商 品 名  チョコゴールド
製 品 特 徴 チョコを練り込んだパン生地にチョコチップをたっぷりと入れて、丁寧に焼き上げたバラエティブレッドです。パン生地は、当社独自の技術によって、“しっとり、やわらかい”食感に仕上げました。朝食をはじめ午後のティータイムなど、様々なシーンでチョコのおいしさと豊かな風味を手軽にご堪能いただけます。また、トーストすると、とろけるチョコのおいしさをサクッとした食感とともにお楽しみいただけます。
内 容 量  3枚入  6枚入
発 売 日  平成28年12月26日
発 売 地 域  全 国
お 客 様
お問い合わせ先
 TEL 0120−811−114 (お客様相談室)