menu

管理部門 人事

ヤマザキを
もっと働きやすく!
そんな思いで工場内を見て回る。

安城工場 人事課
渡辺 純
2013年入社
体育専門学群 スポーツマネジメント専攻卒

私の好きなヤマザキの商品 雪苺娘(ゆきいちご)

みんなが安全に仕事ができるように、
今日もたくさんの人に笑いかけています。

安城工場で人事を担当しています。ヤマザキの人事は各工場にあり、安全で安心して働けるよう従業員の方をサポートする仕事を担っています。人事課の業務としては、安全担当、採用担当、給与業務担当、社会保険などがあり、その中で私は安全を担当しています。もちろん、他の担当の仕事をサポートすることもありますし、逆に支えてもらうこともあります。
私自身は人と接することが好きなので、営業を志望していました。でも、人事も真正面から人と関わる仕事。人事課へ配属となったことも今ではよかったなと思っています。
私の仕事を具体的に説明すると、安城工場の安全衛生を守るという仕事で、工場の中を巡回して、危険な箇所がないかしっかりと見回ります。問題が見つかれば各部署に働きかけ改善を図る。そして、それぞれの現場に問題意識を持ってもらうためにコミュニケーションをとるようにしています。
安全衛生の難しいところは、決して終わりがない、ということ。どれだけ一生懸命に取り組んでも、ほんの些細なことで怪我をする場合があります。そんなとき、費用対効果を考えながらベストな対策を施していくことが求められます。安全衛生という仕事は変化に富んでいて緊張感があります。
そして、どれだけ一生懸命でも、現場のみなさんにその意思が通じなければ単なる空回りになってしまいます。幸い私は身長が高くみんなに覚えてもらいやすいので、できる限り多くのみなさんに笑顔であいさつし、話しかけるようにしています。そうすることで、だんだんと向こうから話しかけてもらえるようになり、コミュニケーションがうまくいくようになりました。

会社代表として全国産業安全衛生大会に参加。
もっと勉強してもっと人の役に立ちたいです。

私が安城工場で安全衛生の担当になってから2年弱。まだまだつたない部分もありますが、昨年は会社の代表として、全国産業安全衛生大会に参加しました。全国からたくさんの企業が参加し、各企業で行っている安全衛生活動について発表を行います。初めての経験だったのでとても緊張しましたが、社内に設立された委員会や、たくさんの方にサポートしていただくことで形にすることができました。タイトルは『衛生管理者を活用した職場改善活動』。工場全体が安全衛生により深い理解を示してくれるようになったと思います。
ヤマザキの工場を働きやすくしたい、安全で快適な職場をつくりたい。そんな思いで毎日仕事に取り組んでいます。そして、結婚しても、子どもができても、ずっと働ける環境にしていきたいです。私自身はまだまだ未熟なので、従業員の方に社会保険のことを聞かれても答えられないこともあります。これからは、そんなことのないように、オールラウンドな人事スタッフに成長して、もっと人の役に立てる社員になりたいと思っています。

タイムスケジュール
タイムスケジュール
● 08:15 出社
出社したらラジオ体操。その後の朝礼では、担当ごとのスケジュール確認や情報共有を行います。
● 08:30 書類確認
安全日誌や教育記録などの書類をチェックします。
● 10:00 パトロール
不安全な状態・行動の改善のため、工場内をパトロールします。
● 12:00 昼休憩
人事課のみんなで一緒に食堂で昼食を食べます。
● 13:00 定例会議
午後からは、会場の準備や資料の配布をおこない定例会議の準備をします。準備ができたら、工場幹部や組合と一体になり安全活動の現状と対策を話し合います。
● 15:00 安全業務
会議で決定した活動を実施したり、安全イベントや研修に向けて準備します。
● 17:15 退社
退社後はバスケットボールやソフトボール部の練習に参加することもあります。ヤマザキの組合活動は盛んで、野球、サッカー、駅伝...などなどいろいろなサークル活動があり、人とのつながりも広がっていきます!