平成30年6月1日 

製品価格一部改定のお知らせ

 山崎製パン株式会社(社長:飯島延浩)は、平成30年7月1日出荷分から、一部のパン製品の価格を改定いたします。
 本年4月から輸入小麦の政府売渡価格が引き上げられたことを受け、パン製品の主要原料である小麦粉の値上げが実施されます。輸入小麦価格は、昨年の4月と10月に続いて3期連続の値上げとなりました。また、乳製品や油脂などの原材料価格が上昇し、電気やガス、軽油などのエネルギーコストも上昇しております。さらに物流費や人件費も増加しており、コスト増加を吸収すべく企業努力を続けておりますが、大変厳しい状況となってまいりました。
 つきましては、引き続き高品質で安全・安心な製品を提供するため、下記の通り一部のパン製品について価格改定を実施させていただきます。
 今後とも積極的に技術革新を推進し、経営の効率化とコスト削減に向けた努力を継続するとともに、お客様に喜ばれる真に価値ある製品とサービスの提供に努めてまいりますので、何卒ご理解を賜りますようお願い申し上げます。

   
1. 対 象 製 品 一部の食パン、菓子パン
2. 改 定 内 容 対象製品の出荷価格を平均で3.8%値上げ

〔主な対象製品及び改定率〕
主な対象製品 改定率
食 パ ン 「ロイヤルブレッド」、「超芳醇」、「ふんわり食パン」 2~5%
(平均3.1%)
菓子パン 「あんぱん」、「高級つぶあん」、「ナイススティック」、
「ホワイトデニッシュショコラ」、「ケーキドーナツ」
2~7%
(平均4.5%)
3. 改 定 実 施 日 平成30年7月1日出荷分から
以  上 
| 閉じる |