平成30年12月21日 

「チョコの山」、「ヴィエノワーズミルク」
「サクリスタン」、「ドーワッツ」を復刻発売

~平成のヒット商品を期間限定リバイバル~

 山崎製パン株式会社(社長:飯島延浩)は、平成最後の年の幕開けに際して『The平成のヒット商品シリーズ』と題し、「チョコの山」、「ヴィエノワーズ(ミルク)」、「サクリスタン」、「ドーワッツ(チョコ&クランチ)」の4品を平成30年12月26日から平成31年2月28日の期間限定で全国発売します。
 今年は、2019年の改元を控え、平成に流行したものが再びブームとなる“平成リバイバル”が活発になっています。今回の『The平成のヒット商品シリーズ』は、当社が平成20年代に発売した数多くの商品の中から特にヒットした商品を厳選し、期間限定でリバイバル発売するシリーズです。ザクザクとした食感でチョコ好きにはたまらない逸品「チョコの山」(平成21年発売)、サクッとした歯切れのよいフランスパン生地に濃厚ミルククリームをサンドした「ヴィエノワーズミルク」(平成24年発売)、パイ生地をねじって焼き上げたヨーロッパの伝統菓子「サクリスタン」(平成25年発売)、クロワッサンとドーナツを組み合わせたようなサックリ感が特徴の「ドーワッツ(チョコ&クランチ)」(平成26年発売)の4品をラインアップしました。当時の味わいそのままに、パッケージも発売当時を再現しました。
 ヤマザキグループの「デイリーヤマザキ」、「ヤマザキショップ」のほか、スーパー、コンビニエンスストア等のヤマザキ製品取り扱い店で販売されます。
The平成のヒット商品シリーズ

【 製 品 概 要 】
1.商品名、発売年、商品特徴、内容量
商品名 発売年
(初年累計出荷数量
商品特徴 内容量
チョコの山 平成21年
(約1,300万個)
一口サイズにカットした食パンのミミをオーブンでザクザクとした食感に焼き上げ、ベルギー産チョコをかけました。チョコをかけたミミを積み上げ、山のように見立てていることから「チョコの山」とネーミングしました。「チョコの山」に使用する食パンのミミは、当社の菓子パンのロングセラー「ランチパック」を製造する際に出る食パンのミミを活用するアイデアから生まれました。 1個
ヴィエノワーズ
ミルク
平成24年
(約4,200万個)
表面はサクッと歯切れがよく、中はもっちりとした食感のフランスパンに、濃厚な北海道産練乳入りクリームをサンドしました。「ヴィエノワーズミルク」は、日本人の味覚に合った新しいタイプのフランスパンをお客様にお届けしたいという思いから生まれました。表面のサクッと、中のもっちりとした食感を目指し、全ての製造工程を見直すとともに、当社の独自技術を活用して開発しました。 1個
サクリスタン 平成25年
(約2,100万個)
ベルギーアルデンヌ産発酵バター入りのマーガリンを使用したパイに、焦がしバターオイル入りのアーモンド風味ケーキ生地とチョコチップをはさんでひねり、シュガーマーガリンをかけてじっくり焼き込みました。『サクリスタン』とは、教会の道具の管理者のことで、昔、教会に集まった女性たちのおしゃべりをやめさせるために、『サクリスタン』は杖で教会の床を叩いて歩きまわったと言われています。その杖にちなんだヨーロッパの伝統菓子です。 1個
ドーワッツ
(チョコ&
クランチ)
平成26年
(約2,200万個)
デニッシュ生地を揚げて、ミルクチョコをコーティングし、仕上げにチョコクランチと粉糖をトッピングしました。サックリとした食感の生地に加え、サクサクとしたチョコクランチがアクセントを効かせています。発売当時のハイブリッドスイーツの流行を背景に、クロワッサンとドーナツを組み合わせたようなサックリとした食感の新しさが話題となりヒットにつながりました。 1個
※初年累計出荷数量:発売以降1年間の出荷数量
2.発売期間  平成30年12月26日~平成31年2月28日
3.発売地域  全国
4.お客様お問い合わせ先  TEL 0120-811-114(お客様相談室)
| 閉じる |