HOME | 知る・楽しむ | 春のパンまつりヒストリー

春のパンまつりは
いつから始まったの?

1981年からスタートし、毎年1回実施している長寿キャンペーンです。日頃のご愛顧に感謝し、パンの消費の最も多い時期に実施しています。

1981年のポスター

白いお皿って
どんな皿?

第一回目の「パンまつり」の景品に、パン食文化の本場であるフランスのデュラン社製(現在は、アルク・フランス社)の真っ白なお皿を採用しました。

1981年の“白いお皿”は、清潔感とスマートさにあふれた、大変おしゃれなお皿としてご好評いただき、以降、継続してフランス製の“白いお皿”を景品としています。 同社は、世界最大のガラス食器メーカーです。

1981年の“白いお皿”

これまでの人気のお皿は?

2000年
大きなワンディッシュ

2012年
白いモーニングボウル

1999年
白いワンディッシュ

これまでの白いお皿

アルク・フランス(旧フランス・デュラン)社製の白いお皿は、
1981年よりみなさまに愛され続けています。
おかげさまで毎年、白いお皿といえばヤマザキとみなさまにご好評いただいております。
さあ、あなたのおうちにあるのは何年の白いお皿?

春のパンまつり景品“白いお皿”シリーズ
取扱説明書

品名:強化ガラス製器具
強化の種類:全面物理強化

<取扱上の注意>

白いお皿は強化ガラスですので一般のガラス製品より丈夫に出来ていますが、
決して「割れない」「欠けない」ということではありません。

  • 耐熱ガラスではありません
  • お皿に細かいヒビ・カケ・スリ傷等の入ったものは思わぬ時に破損することがありますので、ご使用の前にご確認いただき廃棄してください
  • 電子レンジでの使用は、レンジの取扱説明書に従い、加熱しすぎに十分ご注意ください
  • 食器洗い乾燥機での使用は、食器洗い乾燥機の取扱説明書に従ってください
  • オーブン、直火では使用しないでください
  • お皿が熱いうちに冷水に入れると急冷され、破損の原因となります
  • 急激な衝撃を与えないでください
  • 金属たわしや粒子の粗いクレンザーなどで洗わないでください
  • 破損した時、破片が鋭利なかけら又は細片となって激しく飛散することがあります
  • 底が抜けるようにして割れることがありますので洗浄やご使用時は丁寧にお取扱いください