製品情報製品情報決算・IR情報 採用情報サイトマップ ENGLISH

HOME | 世界の朝食TOP  | 世界の朝食【イギリス・ロンドン】

ヤマザキ 世界の朝食
一日の元気は、朝食をしっかり食べることから始まります。
世界各地のバラエティ豊かな朝食---
また、幸せの香り漂うパン料理などを紹介していきます。
月刊dancyu[ダンチュウ]
月刊dancyu[ダンチュウ]2011年9月号
編集タイアップ企画より
今月の1皿~「サンデーロースト」 世界地図 Trinidad and Tobago
イギリス・ロンドン イギリス伝統の美味。“サンデーロースト”
イギリス・ロンドンの朝食例。粗挽き肉がぎっしり詰まった、ハーブが心地よく香るイングランド北西部の名物〝カンバーランドソーセージ〟 を使用した「ソーセージサンドイッチ」。好みでケチャップまたはブラウンソースと合わせていただくと美味。ホットコーヒーを添えて。
  イギリス・ロンドン。ロンドンの語源は、先住していたケルト民族の言葉「ロンディニウム(沼地の砦)」に由来する。世界有数の金融市場であるとともに、1990年代以降からは観光や情報産業、デザイン産業なども活況を呈し、2012年のオリンピック開催地にも決定している。最近では、ウィリアム王子とキャサリン妃のロイヤルウエディングが記憶に新しい出来事である。
 街を歩けば、パブで楽しげに語らう人々の姿が目に留まる。お洒落なレストランも次々に開店し、フランス料理や中国料理、インド料理、アフリカ料理と、世界各国の料理が本場さながらの味わいで堪能することができるようになった。そんなロンドンは今、ヨーロッパを代表するグルメの街としても、さらなる注目を集めている。
 かくいうイギリスの伝統料理と言えば、素材そのものの質の良さや、風味を生かすシンプルな調理法が特徴。少々大味のイメージがつきまとい、華やかさに欠ける部分があるかもしれないが、郷愁を誘う素朴なおいしさは、一度食べたらまた食べたくなるものばかり。フィッシュ&チップス、シェパードパイ、スコーン……。なかでも名高い一品が「ローストビーフ&ヨークシャープディング」である。 
 サーロインやロースといった部位の牛塊肉を、高温に熱したオーブンでじっくり焼き上げるローストビーフ。その滴り落ちた脂でヨークシャープディングをつくるのが基本だ。この組み合わせは“サンデーロースト"と呼ばれる日曜日の昼食時の定番メニュー。ジューシーな肉の旨味と、しっとり香ばしい塩味のプディングのハーモニーが絶妙で、濃厚なグレービーソースと相まって、いくら食べても食べ飽きない。ビールとの相性だって抜群だ。
 さて、もう一つ忘れてならないのが、この国はサンドイッチ発祥の地であるということ。今やパンの種類や中身もバラエティーに富んでいるが、朝食には王道とも言うべき「ソーセージサンドイッチ」が人気。大口開けて豪快にかぶりつけば、きっともりもり元気が湧いてくる!
朝のテーブルから
イギリス・ロンドンの朝食例。粗挽き肉がぎっしり詰まった、ハーブが心地よく香るイングランド北西部の名物〝カンバーランドソーセージ〟 を使用した「ソーセージサンドイッチ」。好みでケチャップまたはブラウンソースと合わせていただくと美味。ホットコーヒーを添えて。ソーセージサンドイッチ
ヤマザキ
朝食から始まる幸せ。
その他の国もご覧ください ヤマザキ世界の朝食 index

商品に関するお問い合せプライバシー・ポリシー
Copyright (C)Yamazaki Baking Co., Ltd. All right reserved.