山崎製パン株式会社
ホーム 製品情報 会社情報 決算IR情報 採用情報 サイトマップ イングリッシュ
  1. 製品づくりにおける環境への影響
  2. >
  3. 環境への取り組み
  4. >
  5. 会社情報
  6. >
  7. HOME

環境への取り組み

ヤマザキ

製品づくりにおける環境への影響

ヤマザキでは全国に28工場・事業所を展開しています。
受注〜生産〜物流〜販売を一貫して効率よく行うことにより、
全国のお客様にフレッシュで高品質な製品をご提供できる体制を整えています。

製品づくりにおけるマテリアルフローと環境保全

  ヤマザキの事業活動の各過程における環境への影響をわかりやすく図に示しました。INPUTは資源・エネルギーの利用、OUTPUTは環境への負荷を表しています。ヤマザキでは、これら各事業活動に伴う環境への影響を正しく把握し、省エネルギー・省資源、副産物・排出物の発生抑制と再資源化、容器包装の削減、物流の効率化などの環境保全活動を推進しています。

  1. エネルギーについては、「エネルギーの使用の合理化に関する法律」に基づく原油換算係数を使用して算出した値を掲載しています。
  2. CO2については、「地球温暖化対策の推進に関する法律」に基づくCO2排出係数を使用して算出した値を掲載しています。
  3. お客様のご使用後の容器包装は、販売実績から推定したものであり、実測値ではありません。
  4. 排出物については、事業場内で中間処理されるものも含んでいます。
  5. 当社では、食パンの耳などの副産物、生産工程から排出される生地・製品ロス、生産過剰などの製品として出荷できなかった食品を未利用食料と呼んでいます。
  6. 当社では、廃棄物の再資源化率が高く、有効に資源化されているため、廃棄物ではなく、排出物と呼んでいます。
  7. ヤマザキグループの主要連結会社20社を対象としています。

商品に関するお問い合せプライバシーポリシー

Copyright (C)Yamazaki Baking Co., Ltd. All right reserved.