山崎製パン株式会社
ホーム 製品情報 会社情報 決算IR情報 採用情報 サイトマップ イングリッシュ
  1. 環境マネジメント
  2. >
  3. 環境への取り組み
  4. >
  5. 会社情報
  6. >
  7. HOME

環境への取り組み

ヤマザキ

環境マネジメント

ヤマザキでは、環境に配慮した事業活動を継続的に行うため、
各工場に「工場環境推進会議」を設置し、工場の実情に即した環境活動を
展開するとともに、環境パトロールの実施や社内報による広報を通じて、
環境目標の達成に向けて活動しています。

環境マネジメント体制

  ヤマザキでは、環境管理活動を効果的に行うために、各工場に工場環境推進会議を設置し、工場の実情に即した独自の環境活動を組織的に推進することで継続的な改善を図っています。

重点管理項目

ヤマザキでは、工場レベルで具体的に環境対策に取り組む際、重点的に管理すべき事項を定めています。


1

省エネルギー活動の推進

地球温暖化の主な原因となるCO2排出量の削減を図るため、省エネルギー施設の導入や新技術の導入を推進するとともに、従業員への教育による省エネルギー意識の向上に取り組む。
2

排出物の削減と再資源化率の向上

排出物の排出による環境負荷低減のために、生産ロスの低減、新技術の導入など排出物の発生量を削減するとともに、排出物の再資源化率を向上させる。
3

環境汚染の防止

大気汚染、水質汚濁をはじめとする環境汚染の防止に積極的に取り組む。

環境パトロール

  各工場では、工場環境推進委員を中心とした環境パトロールチームが、節電や節水、排出物の分別状況などを定期的にチェックしながら、従業員への協力を呼びかけています。

環境教育

  各工場では、工場環境推進会議を定期的に開催し、環境関連法令の遵守と環境保全への意識向上に努めています。

環境パトロール(新潟工場)環境パトロール(新潟工場)
環境推進会議の開催(大阪第一工場)環境推進会議の開催(大阪第一工場)

環境情報の共有・従業員啓発

  ヤマザキでは、社内報やまざき(毎月8,500部発行)でさまざまな環境情報を紹介する「エコらいふ」ページを設け、従業員の環境意識の高揚を図っています。各工場においても、工場独自の「環境壁新聞」を作成し、エネルギー使用量や排出物の発生状況などの環境情報を共有化しています。

社内報やまざき「エコらいふ」ページ 社内報やまざき「エコらいふ」ページ
「環境新聞」を読む従業員(横浜第一工場)「環境新聞」を読む従業員(横浜第一工場)

商品に関するお問い合せプライバシーポリシー

Copyright (C)Yamazaki Baking Co., Ltd. All right reserved.