山崎製パン株式会社
ホーム 製品情報 会社情報 決算IR情報 採用情報 サイトマップ イングリッシュ

環境への取り組み

ヤマザキ

環境会計

ヤマザキでは、環境保全に関連する投資と費用を把握し、
その効果を定量的に把握することで、より効率的な環境保全対策を推進しています。

2016年度の投資・費用の状況

  ヤマザキでは2016年度、環境保全への取り組みとして、コンプレッサーの最新型への更新やヒートポンプ式空調設備の導入などで599百万円の投資を行いました。また、環境保全に係る費用として5,149百万円を要しました。計画的な設備投資などによる効果によって、日本パン工業会の環境自主行動計画目標(生産部門CO2排出量削減目標、物流部門CO2排出量削減目標、副産物・排出物の発生量抑制および再資源化目標)を達成することができました。

環境保全効果

  2016年度は、廃水処理設備送風機の最新型への更新やヒートポンプ式空調設備をはじめとする省エネ機器の導入によるエネルギー利用の効率化をすすめ、生産高10億円あたりのエネルギー使用量、CO2排出量は前年度に対し、それぞれ0.1%、0.4%の削減となりました。また、副産物・排出物に関しても発生場所での分別や自社計量器による実績管理の徹底、処理先の再検討などにより、再資源化率は、0.8%向上しました。

(注)
2015年度・2016年度の電気の使用に伴うCO2排出量の算定には、環境省公表の電気事業者別のCO2排出係数(2015年度実績)を用いています。

商品に関するお問い合せプライバシーポリシー

Copyright (C)Yamazaki Baking Co., Ltd. All right reserved.