山崎製パン株式会社
ホーム 製品情報 会社情報 決算IR情報 採用情報 サイトマップ イングリッシュ
  1. 国際開発救援財団
  2. >
  3. 社会活動
  4. >
  5. 会社情報
  6. >
  7. HOME

会社情報


社会活動

公益財団法人国際開発救援財団の支援

開発途上国の子どもたちが健やかに育つことができるよう、現地のニーズに即した支援を行っています

(公財)国際開発救援財団(FIDR)は、子どもの未来を育む「チャイルド・ケア」と「日本企業と日本人による国際協力推進」をミッションに掲げ、開発途上国の人々の自立と発展を目的として援助事業を実施している公益財団法人です。ヤマザキパンの創業者故飯島藤十郎社主が主たる基本財産を出損して平成2年に設立されました。ヤマザキは、開発途上国の人々のよりよい生活の実現を願い、FIDRを支援しています。

FIDRの事業活動

国際協力援助:

カンボジア、ベトナム、ネパールなど、アジアを中心に医療・保健衛生・教育・農業・収入向上など地域に根ざした幅広い分野にわたる支援プロジェクトを実施しています。

緊急援助:

国内外で、自然災害による被災者に対して緊急援助や復興支援を行っています。東日本大震災の発生直後から、岩手県沿岸部を中心に現地の状況にあわせた多角的な支援を展開しています。

広報啓発:

日本の企業と市民に開発途上国や被災地への支援に対し、ご理解とご協力をいただけるよう、透明性の高い情報の発信と参加の機会づくりを行っています。

 詳しいことは→こちらへ(FIDRにリンク)


ヤマザキは、特定非営利活動法人ワールド・ビジョン・ジャパン(WVJ)とFIDRが共催・実施している「ヤマザキ・ラブ・ローフ募金」に協賛し、約5,000の販売店に募金箱を設置しています。これまでの募金はWVJとFIDRを通じてアフリカ、モンゴル、カンボジア、ベトナムなどでの国際協力活動、東日本大震災やネパール大地震およびインドネシアスマトラ島沖地震の緊急援助に役立てられています。

ヤマザキは、FIDRの法人賛助会員が主体となって結成された「国際開発救援財団並びにワールド・ビジョン・ジャパンを支援する会」の主要 メンバーとして、当会が主催する「愛の泉」チャリティーコンサートの開催に協力しています。コンサートで集められたチャリティー募金は、FIDR やWVJを通じてアジアやアフリカなどの開発途上国支援のほか東日本大震災復興支援、阪神淡路大震災被災者支援、新潟県中越沖地震復興支援、また特定非営利活動法人「燈台」がアフガニスタンで展開している医療活動等を支援するためにも使われました。

商品に関するお問い合せプライバシーポリシー

Copyright (C)Yamazaki Baking Co., Ltd. All right reserved.