山崎製パン株式会社
ホーム 製品情報 会社情報 決算IR情報 採用情報 サイトマップ イングリッシュ
  1. AIBフードセーフティ指導・監査システム
  2. >
  3. 食の安全・安心への取り組み
  4. >
  5. HOME

食の安全・安心への取り組み

ヤマザキ


AIBフードセーフティ指導・監査システム

「AIBフードセーフティ指導・監査システム」とは
 AIBフードセーフティ指導・監査システムは、安全な食品を製造するためにとらなければならない行為のガイドラインであるGMP(適正製造規範)を重視した食品安全管理システムです。このシステムは、60年以上の活動実績があり、諸外国では認知度が高く、食品工場のみならず、流通倉庫や包装資材製造施設を含む原材料供給業者などの幅広い業種で活用されています。
 このシステムは、世界の様々な法規を基にAIBが独自に作成した「AIB国際検査統合基準」に則って指導・監査が進められます。「AIB国際検査統合基準」は、原材料の入庫から製品の出荷までの全ての工程において、安全性を確保するための重要な事項を列挙したもので、5つのカテゴリーで構成されています。

(AIB(American Institute of Baking):米国製パン研究所)
 

監査員により、生産設備の隅々まで厳しくチェックされます


「AIB国際検査統合基準」を構成する5つのカテゴリー
「AIB国際検査統合基準」を構成する5つのカテゴリー 1.作業方法と従業員規範 2.食品安全のためのメンテナンス 3.清掃活動 4.総合的有害生物管理(IPM) 5.前提条件と食品安全プログラムの妥当性

商品に関するお問い合せプライバシーポリシー

Copyright (C)Yamazaki Baking Co., Ltd. All right reserved.