山崎製パン株式会社
ホーム 製品情報 会社情報 決算IR情報 採用情報 サイトマップ イングリッシュ
  1. ヤマザキの食品安全管理体制
  2. >
  3. 食の安全・安心への取り組み
  4. >
  5. HOME

食の安全・安心への取り組み

ヤマザキ


ヤマザキの食品安全管理体制

 ヤマザキは食品安全衛生管理を徹底するため「食品安全衛生管理本部」を設置し、本社・工場あわせて総勢約450名の専門スタッフを配置しています。

食の安全を守るため専門スタッフが日々活動
 「食品安全衛生管理本部」は、役割別に「食品衛生管理センター」、「食品品質管理部」、「お客様相談室」の3つの部門に分かれています。また、全ての工場に部門直轄の組織を設け、本社と工場の連携を密にしています。
 各部門ではそれぞれの専門スタッフが食の安全・安心の徹底のため日々活動しています。
ヤマザキの食品安全管理体制

各部門の主な役割
  • 「食品衛生管理センター」と「食品衛生管理センター分室(食品検査室)」は、安全・安心な製品をお客様にお届けするための原材料や製品の細菌検査、理化学検査、保存検査などの各種検査や製品表示の確認、工場内の衛生指導、従業員教育を行っています。
  • 「食品品質管理部」と「フードハイジーンセンター」は、異物混入防止を中心とした食品安全対策に取り組んでおり、科学的な基準に基づいた製造設備の清掃及び点検・改善の実施と、現場清掃の支援・指導を行っています。
  • 「お客様相談室」は、お客様からのお問い合わせへの対応やお寄せいただいたご意見、ご要望を製品開発や製造現場へ届ける役割を担っています。

商品に関するお問い合せプライバシーポリシー

Copyright (C)Yamazaki Baking Co., Ltd. All right reserved.