HOME | 知る・楽しむ | パンキジ

2018/08/01

バラエティーも味わいも豊か★
ヤマザキの食パン6種類を食べ比べてみた

毎日の食卓に欠かせない食パン。ヤマザキも様々な種類の食パンを販売しています。7月には「新食感宣言ルヴァン」が新登場し、ヤマザキの食パンのラインアップに加わりました。そこで今回のパンキジでは、「ダブルソフト」、「超芳醇」、「ふんわり食パン」、「ロイヤルブレッド」、「レーズンゴールド」、「新食感宣言ルヴァン」の6種類の食パンを食べ比べ、それぞれオススメの食べ方や味わいの違いを発売順にご紹介!
お気に入りの食パンを見つけてくださいね♪

イメージ

■ダブルソフト(1989年~)

イメージ

ふわっとした食感が人気のダブルソフト。ミミまでふんわりやわらかいので、お子様やシニアの方でも食べやすいのが嬉しいですね。パンのふわっと感を楽しみたいときはそのまま、香ばしさを感じたい時はトーストしていただきましょう★厚みのあるパンなので、パンに切れ目を入れて中に具材を挟む「ポケットサンド」をつくる時にもおすすめです。また、ふんわりとしたダブルソフトは、フレンチトーストに最適!卵液がよく染み込みこむので、お店のようなフレンチトーストがご家庭で出来ちゃいますよ♪

イメージ

▼ダブルソフトで作る!究極のフレンチトースト

■超芳醇(2000年~)

イメージ

ほんのりとした甘みともっちりとした食感が特徴の「超芳醇」。シンプルな食パンなので、様々な具材と相性ぴったり。バターやジャムだけでなく、チーズトーストやパンタコスのほか、もっちり甘めのパンだから和風の食材とも相性バッチリです!そのままだともちっとした食感を楽しめ、トーストすると外はカリッと香ばしく中と外の食感の違いが楽しめます♪飽きずに毎日食べられるので、ぜひ食卓にストックしておきましょう!オススメの和風アレンジレシピはこちらからチェック☆

イメージ

▼和風サンド

■ふんわり食パン(2009年~)

イメージ

ミミまでふんわり♪口の中でとろけるような、ふわふわの食感が人気の食パンです。ほんのり甘味を感じられるふんわり食パンは、ジャムやフルーツなど甘い具材と相性ばっちり。フルーツサンドにしたり、はちみつをかけたりしてスイーツ感覚でいただくのもGood★こちらは焼かずにそのまま食べるのがオススメ。小さなお子様にもぴったりの食パンです☆ふんわり食パンを使ったオススメレシピはこちら☆

イメージ

▼乳酸菌たっぷり!ふんわりアートフルーツパン

■ロイヤルブレッド(2012年~)

イメージ

良質な小麦粉とバターを使用し、小麦本来の味と香り、バターの風味とコクのある味わいが特徴という「ロイヤルブレッド」。実際食べてみると、風味豊かでしっとりした食感がおいしい!そのままでも、焼いてもおいしくいただけます。トーストすると外側はカリッ!でも、中はしっとりを保っています!このお味が家庭で手軽に楽しめるのは嬉しいですね♪バターをたっぷり塗って、さらに贅沢にいただくのも◎ こちらはしっとりなめらかな食パンなので、サンドイッチにオススメです。詳しいレシピはヤマザキッチンをチェック!

イメージ

▼ツナサンド

■レーズンゴールド(2016年~)

イメージ

小さいサイズのパンにレーズンがぎっしり!どこから食べても果肉感たっぷりのレーズンが口いっぱい入る、贅沢な一品です。ほどよい甘さのレーズンが、パンの香ばしさを引き立てます。食べきりやすい大きさなのでおやつにもぴったり。そのまま食べてパンのふんわり感を楽しむのもよし、トーストして表面サクサク・中はもっちり食感を楽しむのもよし。ゆっくりじっくり味わいたい、今までの食パンとは一味違った大人のパンです!カフェ気分が味わえる簡単レシピはこちらからチェック☆

イメージ

▼レーズンクリームサンド

■新食感宣言ルヴァン(2018年~)

イメージ

「さっくり感」が楽しめる山型食パンの新商品。フランスパンのようなサックリとした食感と、もちもちとした食感を併せ持っているのが特徴です。こちらはトーストがオススメ!トーストすることで表面のサックリ感が楽しめます。バターとの相性もぴったりです★パリのオープンカフェで朝食を食べているような気分になる、本格的で洗練された新しい食パンです。サックリ、もちもちしたピザ生地のような新食感宣言ルヴァンはピザトーストにぴったり!レシピはこちら☆

イメージ

▼ルヴァンピザトースト

今回は食パン6種を食べ比べてみましたが、いかがでしたでしょうか?
※ちなみに、私のお気に入りは「新食感宣言ルヴァン」でした。さっくり感がたまらなかったです!
一口に食パンと言っても、それぞれ食感や味わいに個性があります。おいしい食べ方や、合わせておいしい食材も様々あるからこそ、その日の気分やシーンによって食パンを使い分けてみませんか?ぜひお気に入りの食べ方を見つけてみて下さいね!

おすすめコンテンツ

トップページへ戻る