人事本部採用担当からのメッセージ

人事本部採用担当からのメッセージ 人事本部採用担当からのメッセージ

皆さんの理想の職場はどんな場所ですか。
私は「人」を大切にする職場だと思います。
今まで色々な業務を経験し壁にぶつかったこともありますが、今の私があるのは、多くの人達の支えがあったからです。入社2年目に当時女性で初めて、工場で働く人の安全と健康を推進する業務を担当した際、体力的に難しかった仕事も、上司や先輩からの様々な知識や心の糧となる言葉のおかげで、最後まで挑戦することができました。
当社の良さは、人と関わりながら企業理念に沿った共通の目標に向かって、日々仕事を進めていけるところだと私は思います。人との触れ合いが自己成長と課題解決に繋がり、時には心の支えになります。私自身がこれまでにいただいた言葉や温かい気持ちは、折に触れて思い出す宝物です。
私は現在、育児のための短時間勤務制度を利用して仕事をしています。勤務時間が短くなるため大変なこともありますが、子供の心身の健康には、寄り添う時間を必要とすることが多々あります。周囲の理解と協力のおかげで、子供と向き合うことができますので、一緒に子育てをしてもらっている気持ちになります。仕事と育児の両立を可能にしてくれているのも本制度と「人」です。
ぜひ、ヤマザキでの「人」との出会いや繋がりを楽しみに、安心して一歩踏み出してください!

幸塚 美香 人事本部採用課 2005年入社
幸塚 美香 人事本部採用課 2005年入社

皆さん、当社の製品と言えば何を思い出しますか?
ランチパック、ロイヤルブレッド、まるごとソーセージ…。
皆さんにも認知されているのは、それだけお客様にご愛顧頂いている“証”だと思っています。なぜ、皆さんに認知されている製品が多いのか。それは、創業より企業理念である「良品廉価」「顧客本位」を実現すべく、日々高品質で安全な製品をつくり、その価値とともにお客様へお届けすることを継続してきたからです。決して会社の知名度だけで認知されているのではないということです。生産だけではなく、物流そして販売まで手掛けているのは、お客様に責任を持って運び、フレッシュな製品をお届けしたいという想いがあるから…。すべてを手掛けることは、簡単なことではありません。しかし、ヤマザキは国民の食卓を支えているという使命があるため、いかなる困難にも屈することなく、挑戦を続けています。「主食を通じて国民の食卓を支えたい」「新たな食文化を創造したい」こうした使命感を持ち、前向きに挑戦してくれる人を求めています。私も入社して10年が経過し、自分が良いと思うことも古いと思われるので…(笑)
前例に捉われない、若い発想力を持ち合わせている皆さんとお会いできることを楽しみにしています。

冨永 啓一 人事本部採用課 2010年入社
冨永 啓一 人事本部採用課 2010年入社

10年後どんな自分になっていたいですか?10年後なんて想像もつかないという方も多いのではないでしょうか。
正直私自身、就職活動中は目の前のことで精一杯で、そこまで考えることができていませんでした。
しかし、生まれてからこれまで過ごしてきた時間よりはるかに長い年月を社会人として過ごすことになります。ですから、就職活動中に“将来どんな自分になりたいか”も考えてもらえると良いなと思います。
ヤマザキは若いうちから、責任ある仕事を任せてくれる会社です。
責任ある仕事を任されると緊張や不安もありますが、それ以上に自分自身の成長とやりがいを感じることができます。
当社は、人々の生活に欠かせない「主食」をつくる製パン業界のリーディングカンパニーとして、より多くのお客様の生活を支え、“食”の面で豊かにしていけるよう、社員一丸となり日々挑戦し続けています。
現在私は子供を育てながら仕事をしていますが、常に、今の自分にできることは何かを考え、仕事に取り組むことができており、またそういった環境がヤマザキにはあります!
食が生み出す力と可能性を信じて、変化に挑戦する意欲と創造性に満ちた皆さんにお会いできることを楽しみにしています。

梅宮 佐知子 人事本部採用課 2010年入社
梅宮 佐知子 人事本部採用課 2010年入社

新入社員の頃に教わった言葉があります。
「五感全てを使って仕事をすること」そして「頭で理解するだけでなく、心で仕事を覚えること」。当時私は、生産技術職としてパンの製造に携わっていましたが、人事の部署に移った今でも、その言葉を大切にしています。
心を使って仕事をするということは、生み出す製品、その先にいるお客様、そしてともに働く仲間のことを思いやるということだと、私は捉えています。
心を使って仕事をする、心で覚える。その先に何があるのか。
入社して10年が経った今、気付いたことは、環境や状況、ニーズ等が常に変化する中で、“何が求められているのか”を「心」を使って考え、それを実現させるために努力する。その積み重ねが、前例にとらわれない仕事へのチャレンジへと繋がっていく、ということ。もう一つは、試行錯誤した経験が自分自身を育ててくれる、ということです。
これは、職種に関わらず、どの仕事にも共通することだと思います。
ヤマザキは、挑戦する心を大切にしています。職場には、ともに挑み、支えてくれる仲間が必ずいますので、安心してください。
ヤマザキの想いに共感してくださる方を、採用担当一同、心よりお待ちしています。

池田 茉莉子 人事本部採用課 2011年入社
池田 茉莉子 人事本部採用課 2011年入社

就職活動は自身の価値観を振り返りながら、「自分らしく」働ける企業を考え抜いて探しだすことだと私は思います。仕事を通して世の中に貢献したい、職場のリーダーとしてチームを引っ張りたい、従業員と楽しく働きたい…自分らしく働くというものは人によって答えは様々であり、正解はありません。しかし、就職活動を経て、ここが自分らしく働ける企業だ!とベストな選択をすることは可能です。
もちろん限られた時間の中で、ベストな選択をすることは大変です。実際、私も就職活動中に悩むことはたくさんありましたが、悩むたびに様々な業種の人とコミュニケーションを取ることで、自分にとってのベストな選択を明確にしていきました。就職活動中は色んな考えをもった人と接点を持つことが出来る、貴重な経験の場でもあります。恐れずにどんどん接点を持って、ぜひ色んな情報・考え方・価値観を吸収してください。
皆さんにとって自分らしく働ける会社、そしてベストな選択とは何でしょうか?考え抜いた先に、山崎製パンで働きたいという選択がありましたら幸いです。皆さんと一緒に働ける日を心より楽しみにしております。

寺垣 佑介 人事本部採用課 2018年入社
寺垣 佑介 人事本部採用課 2018年入社
ENTRY

山崎製パン株式会社に応募する