Corporate Social Responsibility

日本中の食卓に届く商品を作り出す企業であるヤマザキ。
その使命は、商品を売ることだけではありません。
社会の進展と文化の向上に寄与することを使命とし、社会的責任を果たしています。

大規模災害時の緊急食糧支援

大規模災害時の緊急食糧支援

大規模災害の発生に際して、被災地への緊急食糧の供給を行うことは、食品企業としての当社の社会的使命と考えています。
2011年に発生した東日本大震災はもとより、それ以前の阪神・淡路大震災や新潟県中越地震、最近では熊本地震や北海道胆振東部地震等においてもお取引先様である販売店への納品と並行して緊急食糧の供給に全力で取り組み、避難を余儀なくされた方々に、パンやおにぎり、飲料等の救援食糧をお届けしてきました。

大規模災害時の緊急食糧支援について(コーポレートサイト)

研究者への助成活動

研究者への助成活動

社会貢献への取り組みの一環として、わが国の食品科学における総合研究の進展のために、公益財団法人飯島藤十郎記念食品科学振興財団を通じて、米麦等主要食糧に関する食品科学、食品の加工技術、食品と健康、安全性等の分野を中心に研究者への助成活動を支援しています。

食品科学振興支援について(コーポレートサイト)

開発途上国支援

開発途上国支援

国際社会からの要請に応える社会貢献への取り組みの一環として、開発途上国の人々がよりよい生活を送ることを願い、公益財団法人国際開発救援財団(FIDR)への支援や特定非営利活動法人ワールド・ビジョン・ジャパン(WVJ)のチャイルドスポンサーシップを通じ、国際協力活動を推進しています。
また、WVJとFIDRが共催・実施しているヤマザキ「ラブ・ローフ」募金に協賛しています。

公益財団法人国際開発救援財団(FIDR)(コーポレートサイト)

特定非営利活動法人ワールド・ビジョン・ジャパン(WVJ)チャイルドスポンサーシップ(コーポレートサイト)

ヤマザキ「ラブ・ローフ」募金(コーポレートサイト)

「愛の泉」チャリティーコンサート(コーポレートサイト)

スポーツ振興支援

スポーツ振興支援

健康増進につながるスポーツ振興を支援するため、毎年元日に駅伝日本一の座をかけて行われる「全日本実業団対抗駅伝競走大会(通称、ニューイヤー駅伝)」や国内最高峰の陸上競技大会「日本陸上競技選手権大会」、アジア最大規模のマラソン大会「東京マラソン」などのスポーツ大会への協賛を継続して行っています。
また、ヤマザキビスケット株式会社は、1992年から「JリーグYBCルヴァンカップ」への協賛を続けています。

ニューイヤー駅伝(コーポレートサイト)

日本陸上競技選手権大会(コーポレートサイト)

東京マラソン(コーポレートサイト)

JリーグYBCルヴァンカップ(コーポレートサイト)

SDGsへの取り組み

SDGsへの取り組み

2018年12月に東京ビッグサイトにて開催され、538社・団体が参加した国内最大級の環境イベント「エコプロ2018 SDGs時代の環境と社会、そして未来へ」(主催:一般社団法人産業環境管理協会、 日本経済新聞社)に出展しました。
地球温暖化などの地球規模で起きている環境問題に対処するためのヤマザキグループの環境への取り組みを紹介するとともに、「食品ロス削減への取り組み」「環境配慮製品(エコプロダクツ)」「地球環境保全への取り組み」など持続可能な社会の実現につながる具体的な取り組みを紹介しました。

Yamazaki'sRECRUIT ヤマザキの「採用」